Living in Peace Microfinance Project

すべての人にチャンスを

Top slider

新年のご挨拶

新年のご挨拶

新年初のご挨拶を差し上げます。昨年は、Living in Peaceを様々な面でご支援くださり、誠に有難うございました。

2015年は、外側だけを見ると静かな一年だったように思います。新規のマイクロファイナンスファンドを企画することもなく(昨年末に企画したものが8月に販売完了しましたが)、対外的なイベントとしては、定期的に実施しているマイクロファイナンス・スタディツアー 、メンバーの専門性を活かした会計講座、フィンテックと途上国支援をテーマにしたマイクロファイナンス・フォーラムを開催したのみとなりました。

新規のファンドの企画をひとつも行わなかったのには様々な理由がありますが、一番の理由は、調査の結果投資を見送らざるを得なかった案件がいくつかあったことです。そのうちの一つは、世界的にも名の知られているマイクロファイナンス機関らが株主となっており有望と言われたマイクロファイナンス機関でしたが、私たちがファンド企画を見送った後に内部の問題が発覚し、今は大変な状況になっているようです。

その意味では、私たちのマイクロファイナンス機関の調査能力がある程度の水準になったことを実感することができる一年でした。既存ファンドの投資先であるマイクロファイナンス機関のモニタリングも毎月高い精度で行っており、結果として、2015年も大過なくファンドからの資金を保全することができました。また、社会的インパクト測定関係のスタディもある程度終え、調査やモニタリングにも役立てています。

一方で、今後も様々なファンドを企画していくためには、自分たちのネットワークをさらに大きなものにしていく必要性を感じました。いままでは、アジアの一部の地域の一部のマイクロファイナンス機関からのみ知られる存在でしたが、2016年は積極的に海外に出ていき、Living in Peaceとしてのネットワークを広げ、より世界中で認知される存在になっていきたいと考えています。

また、2016年においてはマイクロファイナンスに限らず、様々な形態でのインパクト投資に取り組んでいきたいと考えています。具体的なアイデアはまだお伝えできませんが、年内に何らかの新しい報告ができるように努めます。

私たちが日本初となるマイクロファイナンス投資ファンドを企画してからもう6年が経ちます。そのような事業を行う日本唯一の認定NPO法人として、今後とも進化を続けて参りますので、引き続き、ご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

 

慎泰俊
認定NPO法人 Living in Peace 理事長

 

tumblr_inline_o0ayyuyVPE1rxsfkr_540

(近づきすぎたら怒られました。何事も間合いが重要ですね)