Living in Peace Microfinance Project

すべての人にチャンスを

スタディツアー

LIPメンバーと一緒に旅しませんか?参加者募集中! カンボジアスタディツアー開催

LIPメンバーと一緒に旅しませんか?参加者募集中! カンボジアスタディツアー開催

LIPメンバーと一緒に旅しませんか?参加者募集中! カンボジアスタディツアー開催

少し早いですが、夏休みの予定はお決まりですか? どこかを旅したいけれど、楽しいだけでは物足りない。現地の人と交流して、ツーリストではなくトラベラーとして過ごしたい。そんな人に注目していただきたいのが、LIPがH.I.Sと共同で企画するスタディツアーです。今年は8月20日(土)-24日(水)の4泊5日の日程で、カンボジア・プノンペンへ。マイクロファイナンス機関SAMIC(サミック)のオフィスとその顧客を訪ねます。
ここでは、LIPが考えるスタディツアーの魅力をまとめます。少しでも興味がある方は、ご一読ください!

1. マイクロファイナンスのありのままの現場へGO!

415962_10150700544611382_1394958475_o

ツアーでは、マイクロファイナンス機関SAMICを訪問し現地スタッフと交流するのに加えて、顧客(借り手)を訪ねる予定。日々どんな生活をしているのかや、お金を借りてどのような事業を行っているのかなど、顧客の話を聞くことができます。また、都心と農村部の両方を訪れる予定ですので、カンボジア国内の地域格差などを自分の目で確かめることも可能です。

「想像していたのと同じ風景だった」、あるいは逆に「覚悟していたほど貧困に苦しんでいる様子ではなかった」など、色々な感想をもつことでしょう。どんな経験もマイクロファイナンスを考え直すよい刺激になり、世界の問題をまたひとつ”自分ごと化“できるはずです。加えて、きっと、現地スタッフや顧客たちの一生懸命な姿に、こちらの方が励まされるほど前向きな力をもらえます。

2. お馴染みの観光地も新たな視点で楽しめる

P1015489

2日目には、キリングフィールドやトゥルースレン、王宮などプノンペンの代表的な観光地を巡る予定です。訪れる場所は定番ですが、少々いつもと違う体験ができるのがスタディツアーの醍醐味。アイスブレイクも兼ねて観光するごとに感想を言い合う時間があるので、大人の修学旅行さながらに意見交換で盛り上がるのです。
実際、過去の参加者からは、「ガイドブックを読むのとは違う学びや視点が得られた」、「自分だけでは見えないものが、見えてきた」という声が上がっています。

風景の記憶とは、「建物がどんな形をしているか」という物理的な要素に加えて、「建物を誰とどんな気持ちで見たか」という自分がいた状況も一緒に定着されるもの。年齢も職業もさまざまなメンバーで楽しむスタディーツアーならではの、豊かな観光体験を心に刻んでください!

3.「社会を変える!」交流ができる。仲間ができる

468534_10150700550041382_964738106_o

マイクロファイナンスを共通項に、参加者の親交があっという間に深まるのがスタディツアーの楽しいところ。マイクロファイナンスの貧困削減効果を中心に話が盛り上がって止まらなくなり、ホテルに戻って夜な夜な参加者同士で議論する…というシーンも過去にはありました。LIPのメンバーも数人参加予定です。
すべての人にチャンスがある世界を目指して、ぜひ仲間になりましょう!

 

【過去のスタディツアー記事はこちらから】

ベトナムスタディツアー(2015.9)レポート

H.I.S.担当者に聞きました! 貧困削減への確かな一歩となる、ベトナムスタディーツアーの魅力とは?

 

お申込み方法等の詳細は下記をご覧ください。LIP 一同、みなさまの参加を心待ちにしております!

——————————————-

【ツアー概要】
訪問地:プノンペン(カンボジア)
日程:2016/08/20(土) ~ 2016/08/24(水)の4泊5日間
旅行代金:159,000円 ~189,000円 ※早割 6/20(月)までのお申込で1万円引き
内容:サミックのオフィス訪問、融資先の事業視察、現地スタッフや顧客との交流ランチ等

詳細・お申込はこちら:
http://eco.his-j.com/volunteer/tour/TF-HAN0001
※8月は混み合う時期ですので、航空券がキャンセル待ちになる場合がございます。お早めにお申し込みください。