Living in Peace Microfinance Project

すべての人にチャンスを

#01 鈴木 瞳

(LIP歴5年半。広報、ファンド管理グループ所属)

本業の仕事内容:
  企業の渉外支援と、ベンチャー企業のバックオフィス全般をしています。

 

LIPでの業務:
  入会以来、ベトナムの投資先のモニタリングをしています。また、4年前からは広報グループで活動報告やイベントの集客などを担当しています。

 

LIPに入会してよかったこと:
  LIPの仕組みを支えているのが、「本業最優先」という大原則。自分のやるべきこと、果たすべき役割をしっかり果たしてから、少しの余力で社会に貢献するというあり方です。そのためなのか、メンバーには本業でもステップアップをしていく人が多く、日々刺激を受けています。

 

入会を考える方へのメッセージ:
  働きながら社会を変える、というコンセプトに出会えたことは私の人生を変える出来事だったと思います。国際協力の業界に就職するというのは私にはとてもハードルが高く、そうではない形で貧困削減に向けた取り組みに関わることができているのはとても幸運に感じています。関係ない業種で働いている人にこそ、もっと気軽に垣根を超えて参加してほしいです。

 


 

#02 山内 俊志

(LIP歴3年。経理、ファンド管理グループ所属)

本業の仕事内容:
  IT関連の会社で、プロジェクトマネージャーとして働いています。

 

LIPでの業務:
  ベトナムの投資先のモニタリング及び経理を担当しています。

 

入会のきっかけ:
  LIP代表・慎の著書『未来が変わる働き方 TAKE ACTION』(Discover21)を読んだのがきっかけです。働きながら世界を変える、という理念に心を揺さぶられて入会を決めました。

 

LIPに入会してよかったこと:
  さまざまなバックグランドを持ったメンバーと一緒に活動することや、本業とは全く違う領域を経験することで、日々刺激を受けています。
  金融のバックグランドがないこともあり、入会当初は活動に不安がありましたが、本当に入会してよかったと思っています。本業では得られない貴重な経験ができました。

 

入会を考える方へのメッセージ:
  LIPでは私のように金融のバックグラウンドがないメンバーも、それぞれの得意分野を活かして積極的に活動しています。社会貢献に少しでも興味を持っていたら、是非一歩を踏み出してほしいです。